【検証】正月太りが気になったので、懐かしの「ZOZOスーツ」で全身測ってみました!

正月休み中に美味しいものを飲み食いして、体形の変化が気になる人も多いはず。そんな時に使えるアイテムがあるぞ! ZOZOがアパレル業界に革命をもたらしたアレだ! 忘れちまったのか? アレだよ、アレ! ZOZOスーツだよッ!!

もしかして、もう使えなくなったのだろうか? 1年半ぶりにZOZOスーツを引っ張り出して着てみたところ、ちゃんとアプリで計測も出来るぞ! ただ……測ってみたら、私(佐藤)の身体にトンでもない変化が起きていることが判明した!

・ZOZOスーツはまだある!

当編集部は、モノの管理が猛烈にズサンである。したがって、すぐにモノがなくなるのだが、幸いZOZOスーツは常に見えるところに保管してあった。そのおかげで秒速で引っ張り出すことに成功。

あ、みんなもう忘れてるかもしれないから、念のために説明しよう。ZOZOスーツとは、着用して専用アプリを使用すると全身の採寸ができる計測スーツ。ちなみに2017年11月に注文し、手元に届いたのは2018年5月。1度計測したキリで、再び測ることはなかった……。

見た目にいくぶん色あせてはいるものの、着るのにはまったく支障なかった。問題はアプリがきちんと機能するか? そもそもあれ以降、ZOZOアプリを削除してしまっていたので、全身計測機能が存続しているかも不明だった。

・アプリも健在!

あらためてアプリを端末にインストール。ログインして起動すると、下部のタブの右端に「計測」の文字を発見した! これはもしかしてまだある?

項目を開くと、過去の計測結果と共に、再計測できることがわかった! ZOZOはZOZOスーツを見捨ててなかった~!!

すっかり使い方を忘れていたけど大丈夫。ちゃんとアプリが使い方を教えてくれるぞ。チュートリアルにしたがってセッティング完了。

あとは音声ガイドの指示通りに撮影するだけだ。

・下半身が……

約1年半の間の身体の変化が一目瞭然! ……うん? なんかちょっとおかしいかな?

下半身が巨大化しているように見えるのは気のせいか? 数値で比較してみよう。厳密にいうと、身長は変わりないが、体重が約2キロ増加しているので、それらの影響は考慮にいれていない。

気になるのは腕と身丈の数値、腕は左右3センチ以上、身丈に至っては5.5センチも縮んでいるじゃないか! マジか!!

そして、下半身は太腿・膝・ふくらはぎにかけて3~4センチも太くなっている。う~ん、これはリアルな数字なのだろうか?

おそらく、カメラの高さと角度の影響があったのではないだろうか。そうでなければ、身丈が5センチも縮むようなことはないはず。カメラ位置をしっかり固定すれば、体形のチェックを正確にできるはずなので、今年真剣にダイエットをしたいと考えている人は、役立つと思うぞ、うん!

Report:佐藤英典
Photo:RocketNews24.
Screenshot:iOS「ZOZO


Source: ロケットニュース24